【初心者向け】パズルの消し方・コンボ(連鎖)のコツは?

パズルの揃え方の基本

初心者向けにパズルの消し方やコンボ(連鎖)のコツを紹介します^^

公開日:2015/04/26
最終更新日:2015/04/28

スポンサーリンク

パズルの揃え方の基本

パズルの揃え方の基本

非公式Wikiに載ってる画像ですが、これが一番わかりやすかったです^^

パズルは約4秒の間、縦横自由に動かすことができます。

斜めに動かすこともできますが、操作がシビアなので初心者のうちは忘れていいです。

コンボの基本は「連鎖」ではなく「同時消し」

ぷよぷよとは違い、

パズドラのコンボの基本は「連鎖」ではなく「同時消し」です。

盤面には30個のドロップがあるので、色が揃っていれば10コンボまで狙って組めるというわけですね!ただ、4秒で10コンボは難しいので、まずは安定して3コンボ組めるように練習しましょう^^

3コンボ組むコツ

コンボの組み方は、ひとによって違いがありますが、比較的かんたんに3コンボ組める方法を紹介します。

  1. スタート地点から1つ動かすだけでドロップが揃う場所で揃える
  2. 途中でドロップを揃えられる場所で揃える
  3. 持っているドロップをくっつけて揃える

文章にすると「何のこっちゃ」って感じですが^^;

ドロップ

たとえば、この盤面だと、左下の光ドロップを持って1つ上に動かすだけで木ドロップが揃います。これで1コンボ。

次に、右・上・上と進むと、木ドロップが横に4つ揃います。これで2コンボ。

最後に、そのまま上に進み、持っている光ドロップを、左上に横に2つ並んでいる光ドロップにくっつけて3コンボです。

この方法だと、初心者でも比較的3コンボ組みやすいと思います。

実際には、もう1ヶ所、光ドロップが揃うので4コンボになりますね!4コンボ狙う場合は、途中でドロップを揃えられる場所を、もう1ヶ所増やすだけです。最終的に4コンボは安定して組めるようになりたいですね^^

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す